沖縄でAGA治療をする前に確認すべき2つの病院

形成外科KCについて

クリニックの住所は沖縄県那覇市久茂地2-2-2で、国道58号線沿い・久茂地交差点の角にあるタイムスビルの6Fです。
ゆいレールの県庁前駅から徒歩1分という便利な場所にありますが、那覇空港からも車で10分なので遠方から飛行機で行かれる方はタクシーを使う事も出来ます。
県庁や市役所・国際通りから徒歩で行く場合も隣にある琉球放送の本社ビルが目印となるので迷いませんし、5分程で到着します。
ビル内には立体駐車場が完備されている為、お車を利用される方も安心です。

健康保険による人工乳房を使用しての乳房再建・眼瞼下垂を原因とするまぶたの垂れ下がり・わきがの手術等を行う形成外科と、二重瞼や豊胸等の美容整形手術を行う美容外科の他に、美容皮膚科の治療にも対応しています。
そして、美容皮膚科では最近メディアで取り上げられる機会が多いAGAの治療に積極的に取り組んでいる事が特徴です。
この症状は男性型脱毛症を正式名称とし、成人男性によく見られる額や頭頂部の薄毛を指しています。

薄毛治療は健康保険の適用外なので、初回は保険外診療初診料の3,000円・次回からは再診料の1,000円が必要となります。
まず、男性用の内服薬にはザガーロが処方されますが、こちらは30日分で9,000円となっています。
ザガーロの内服と同時に使用する外用剤はロゲインのフォームで、60g入りが3缶で15,000円です。
女性用の内服育毛剤であるパントガールも30日分を8,000円で処方していて、頭髪だけでなくまつ毛の薄毛に悩む方にはまつ毛育毛剤の処方も行っています。
まつ毛育毛剤には二種類あり、専用ブラシ付きのグラッシュビスタが1箱20,000円・薬液のみのルミガンは1本10,000円で取り扱っています。

男性型脱毛症の治療に関しては、2010年に出された皮膚科学会のガイドラインに従った治療を行っています。
その内容は高い有効性が証明されている内服薬と外用剤を使っていく事なのですが、治療開始後5ヶ月で明らかな改善が見られた実例があり、その方は頭頂部の薄毛が目立たなくなっただけではなく毛質の改善も見られます。
特に若い方にとっては薄毛治療を受ける事に抵抗をお持ちの場合が少なくないと思いますが、男性型脱毛症は早ければ20代で発症する事もありますし、治療の有効率も若年者の方が比較的高いと言われています。
また、放置しておくと抜毛や薄毛が進行していく事も男性型脱毛症の特徴なので、早めに治療を開始する事が望ましいです。

ジョウクリニック那覇院について

ジョウクリニックは、AGA治療に20年以上の実績をもつ美容皮膚科です。院長は優秀な美容外科医で、他のスタッフも臨床経験豊富なドクターです。また、大手のクリニックでは看護師がカウンセリングを行うこともありますが、ジョウクリニックでは治療にあたる医師が、はじめからカウンセリングをするのが特徴です。また医療機器は全て最新のものを使用しており、院長自身も機器の開発を行っています。そのため最先端の医療を受けることが可能です。

沖縄市にあるジョウクリニックは、那覇院と呼ばれています。市内のモノレール美栄橋駅から歩いて約1分の中心エリアにあり、住所は那覇市牧志の2丁目です。院内のスペースは広く、明るい雰囲気で衛生的です。わかりやすい場所にありますが、万が一道に迷った場合は、ホームページに問い合わせ用のフリーダイヤルが掲載されているので、便利です。また営業時間は10:00から19:00で、電話受付であれば夜の21:00まで対応しています。

人気のあるHARG療法の治療期間は、通常、半年から1年前後です。円形脱毛症と違って、進行性のAGAは治療を中断すると少しずつ元に戻ります。ジョウクリニックではワンクール6回となっており、料金は1回あたり84,000円です。その人の状態にもよりますが、5、6回程度継続することが推奨されています。6回通院すると50,400円です。予算が少ない場合には前もって医師に相談し、通院回数についてアドバイスをしてもらうこともできます。また、各種クレジットカードによる支払いにも対応しています。その他、治療前のカウンセリングは予約制となっており、電話でも簡単な相談ができます。またホームページにある所定のフォームを使って、メールで相談することも可能です。

ジョウクリニックではHARG療法と呼ばれる最新技術によって、AGA治療を行っています。HARG療法とは、頭皮にサイトカイン製剤を注入する方法です。このサイトカインと呼ばれる成分は、細胞間で情報伝達を行う際に必要となるタンパク質で、頭皮に注射することで発毛が促進されます。またジョウクリニックでは、自毛植毛と人工毛植毛という2種類の植毛も行われています。自毛植毛法では、髪が残っている側頭部や後頭部の毛髪を毛根ごと切除して、薄くなっている部位に移植します。人工毛植毛法では、1本ずつ人工毛を植えつけていくので、その人の毛髪のクセなども再現しやすいというメリットがあります。ただし治療時間は、自毛植毛よりかかります。

参考元・沖縄でAGA治療をしたい人におすすめの情報サイト:『AGA沖縄|薄毛治療を成功させたいあなたに知ってほしい情報まとめ